b.

【コラム】開催可否判断早まる可能性も 簡素化で動きだした東京五輪

 来夏に延期となった東京五輪・パラリンピックは「簡素化」で動きだした。国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会は6月、コスト削減や新型コロナウイルス対策の万全を図るためにこの方針で一致した。コロナの感染拡大を考え … …

b.

【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】磯部温泉 磯部館

 6月19日、都道府県をまたぐ移動自粛要請が、政府により全面解除されました。コロナ禍の中、まだまだ安心できない状況ではありますが、待ちに待った遠出を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。外出自粛で溜まったストレス … …

b.

【会社法入門講座⑧】コロナ禍の企業の資金繰り問題 会社法から読み解いてみた

プロローグ  新型コロナウイルスの感染拡大によって、経済活動が大幅に制限され、深刻な影響を与えています。国際的な分業体制によって製造拠点を中国や、東南アジアの国々に移転している大手メーカーはもとより、デパートや飲食店など … …

b.

【コラム】情報はどうやって伝えられてきたか

 かつて情報は音で表すものだった。  ネットワークに対して通信を行うときもそうだったし、ストレージにデータを保存するときもそうだった。  今ではデータを音として実感することなど、ほとんどないのではないだろうか。そろそろ前 … …

b.

【コラム】コロナ禍で国会にも多少の変化!?

 政府が「新しい生活様式」を求める前に、コロナ禍ですでに国民の生活は大きく変わった。マスクの着用や頻繁な手洗い、手指の消毒は当たり前で、他人との一定の距離(ソーシャル・ディスタンス)も保たれている。パブロフの犬ではないが … …

b.

【コラム】eスポーツが上手だと、現実のスポーツも上手らしい

 基本的に仮想空間で生きている。  初めてマイコンを手に入れた9歳の夏からそうだった。ちょっと前、ライトノベルやコミックは異世界転生もの一色だったけれど、ああした作品群を読まなくてもPCの電源を入れ、ログイン(という概念 … …

b.

受付でのコロナ対策に 飛沫感染防止パーテーションで“ものづくり企業”が活躍

 新型コロナウイルスの感染防止対策として、人と人とが近い距離で接するレジや窓口でのパーテーションやビニールカーテンの導入が急速に進んでいる。そんな需要を裏で支えているのが、ものづくりメーカーだ。  大阪市の株式会社西敬( … …

b.

【コラム】疾風に勁草を知るのたとえ

 素人の希望的観測ながら、ようやく新型コロナウイルスの感染は収束しつつあるのかもしれない。とはいえ、これまでこのウイルスで命を失った人は日本で600人を超え、世界では30万人近くに達する。今なお感染で苦しんでいる人もいる … …

b.

【コラム】ハンコのはなし 画像でいいんだ!?

 GMOインターネットグループの熊谷正寿会長兼社長がツイッターで印鑑廃止を宣言した。  対利用者の手続きからハンコを廃し、取引先には電子契約を要請するとのことだ。  うん、もうそうしようよ。  GMOといえば、渋谷の渋谷 … …

b.

【コラム】肥大化で身動き取れない五輪 残念なJOCの「旧態依然」

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で東京五輪・パラリンピックが1年延期となった。国際オリンピック委員会(IOC)は3月17日の時点でまだ表向きは予定通りの開催方針だったが、欧米での爆発的な感染の広がりを受け、わずか5 … …