bmw

BMWが車のオプション機能をサブスクで提供開始へ、中古車も対応

 米国時間7月1日、BMW(ビーエムダブリュー)は、仮想現実記者発表会を開き、一連の車載ソフトウェア体験の更新を公開し、ミュンヘン市内の仮想ドライブを通じて、そのいくつかの機能が紹介された。 Read More

Auto China 2018

BMWが電動iX3 SUVの米国投入計画を白紙に

 BMWは同社初の電動クロスオーバーであるiX3を米国に投入しない。EV戦略を修正して、ヨーロッパと中国に注力することにした。iX3のベースとなったX3は、米国で最も人気の高いBMW車であり、このこの方針転換は意外なことだと受け止められている。 Read More

automotive

BMWのコンセプトカー「i4」、2021年予定の量産型が見えてきた

 BMWは米国時間3月3日、近く発売が予定されるi4のコンセプトカーを公開した。EPA電費は推定約435キロメートル、出力は530馬力という、ガソリンエンジン搭載のハイパフォーマンスカーM3の性能を凌ぐ完全電動4ドアグランクーペだ。 Read More

bmw

BMWは自動運転車をラウンジに変える

 CESでBMWは、今後の車に関する多くの新技術を発表した。それに加え、自動運転が普及する際に、それに見合った快適な乗車体験を創造するための仕事についても紹介している。ロボットの運転手が高速道路を飛ばしている間、あなたは「豪華なZeroG Lounger」でくつろいでください、というものだ。 Read More

bmw

BMWがドライバーが見ているモノを認識する注視検出システムを発表

 BMWは、ドライバーが車の外の何を見ているかを検知し認識できるシステムを開発し、コンセプトカー、EASEでCES 2020で披露した。ごく自然な車とのインタラクションを目指すこのAI技術は、2021年に発売される電気自動車iNextに活かされるという。 Read More

Android Auto

BMWがようやくAndroid Autoを採用へ

 BMWは米国時間12月11日、ようやく2020年7月から、Android Autoを同社の車に搭載することを発表した。これにより同社の車では、AppleのCarPlayと併せて利用できるようになる。BMWによるAndroid Autoの最初のライブデモは、来月のCES 2020で行われる予定。 Read More