Aebi Schmidt

外貨両替大手のTravelexがマルウェアの被害でサービス中断

 外貨両替店の大手Travelexが、12月31日にマルウェアにやられ、一部のサービスを停止したことを確認した。
ロンドンに本社があり全世界に1500店あまりを持つ同社によると、同社は「データを保護するための予防的措置として」システムをオフラインにし、マルウェアの拡散を防いだ。 Read More