Beijing Kunlun Tech

約2700万人分のユーザーデータが米国の安全保障上の懸念だった出会い系アプリGrindrを中国企業が売却

 中国のゲーム大手Beijing Kunlun Techは、人気の同性愛者向け出会い系アプリのGrindrを約6億800万ドル(約640億円)で手放すことに合意した。ロイターの報道によると、同社は株式の98%を、米国企業のSan Vicente Acquisition Partnersに売却したという。 Read More