COVID-19

ソフトバンクが出資するインドのOyoが追加で従業員を一時帰休に、役員報酬もカット

 インドの格安ホテルスタートアップOyoは、新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックにより売上高がおおよそ60%減っている。この対応策として経費削減を模索していて、グローバルでさらに多くの従業員を一時帰休とし、役員報酬を7月まで25%カットする。 OyoのCEOであるRohit… Read More

alibaba

ソフトバンクが「Vision Fundは1.8兆円の損失」と予測、本体もWeWorkとOneWeb投資が痛手

 日本の巨大テクノロジー企業グループ、ソフトバンクは2019年度の損益見通しを発表した。これによれば傘下のベンチャーキャピタル、Vision Fundの損失は1.8兆円という巨額に上るという。 Read More

COVID-19

格安ホテルOyoが従業員数千人を一時帰休、新型コロナで売上高50%以上減少

 格安ホテルチェーンを運営するOyo(オヨ)は、米国など複数の市場で従業員数千人を対象に最大3カ月の一時帰休とした。新型コロナウイルスの感染拡大により売上高と需要が50%以上減少した。 Read More

Oyo

ソフトバンク出資のインド格安ホテルチェーン「Oyo」が世界で5000人レイオフ

 Oyoは支出削減と収益性の向上を図るリストラの一環として世界で5000人をレイオフすることを発表した。。このリストラでOyoの社員数は世界80か国合計で2万5000人程度となる。 Read More

Oyo

格安ホテルOyoの2019年3月期決算は売上高約230億円増加も損失も6倍以上に拡大

 格安ホテル運営スタートアップであるインドのOyo(オヨ)は、2019年3月31日に終了する事業年度の世界全体の売上高9億5100万ドル(約1050億円)に対し損失は3億3500万ドル(約370億円)になったと発表。インドに本社を置く同社は積極的な拡大に慎重になっており、今後の支出削減を約束した。 Read More